審査の厳しさ

お金を借りる場合に、必ず通らなければならない道として、
その人はお金を借りるに相応しいかどうか?
きちんと返してくれる能力があるかとうか?
審査を通らなければなりません。

銀行や信販会社などの審査に通らなくて、
どこか貸してくれる融資先を探しているという場合、
他社で断られた方歓迎とか、多重債務でも融資OK
なんていううたい文句を掲げている金融業者をみかけて、
ついつい飛びついてしまいたくなる気持ちは非常にわかりますが、
こういった業者は、まず避けたほうが無難です。

審査が厳しい = きちんとした業者

だと考えて間違いありません。
審査が甘いことを売りにしている業者から借り入れをしてしまった場合、
場合によっては法外な金利などの、
契約とは違う要求をされたりすることも少なくないようです。

とにかく、銀行や信販会社にしても、消費者金融業者にしても、
テレビなどでもCMをしているような、
できるだけ有名で規模の大きい業者から借り入れするようにしましょう。

借りられない場合は

借りられない場合はどうしたらよいのか?
簡単です。借りなければ良いのです。

どうしても借りなければ立ちいかない事情を お持ちの場合もあるかと思います。
そういう場合もやはり借りないほうが良いです。 無理しても仕方ありません。

むしろ、どうしても借りなければ立ちいかない事情を 持たずに済むように、
常に日頃から心がけて生活することが大切です。

「できるかぎり借りずに、できる限り返す。」

こうしていれば、もしもお金が必要になった場合でも、
必要な分ぐらいなら借りることができるはずです。
ごくあたりまえの話かもしれませんが、
これも借金と仲良く付き合ってゆく上で重要な心がけだと思います。